リアルタイム閲覧者数:39人
就活時期でお金がなく腹ペコだけど忙しくて途方に暮れている学生にとっては、とりあえず登録だけでもした方が良いサービス

 

【就活】初任給ランキング150社!

 一流企業150社を独自選定し、初任給の高い順にランキング形式で並べました。 もちろん初任給より、昇給額を重視すべきです。 極端な話、初任給25万円・昇給0の会社と、初任給20万円・昇給1万円の会社だと、すぐにひっくり返ってしまいます。

 しかしながら新社会人生活が薄給で始まるというのも夢がない話。 もらえるならたくさんもらいたいのが実情です。

 そこで各業界の大手企業150社を選定した初任給ランキングを作成しました。 知らない会社を知るという点でもこの初任給ランキングをお使いいただければ幸いです。



会社名初任給
医学書院292,250
毎日放送266,400
東京エレクトロン266,300
講談社258,260
読売新聞258,000
朝日放送253,960
東洋経済新報248,630
朝日新聞246,730
フジテレビジョン245,500
テレビ朝日243,030
日本経済新聞241,500
電通240,000
テレビ東京237,600
ニコン232,000
JR東海229,600
三井化学226,000
TBS226,000
三菱商事225,000
キリンホールディングス223,300
王子ホールディングス222,800
日本触媒220,600
昭和電工220,000
三菱化学エンジニアリング220,000
JX日鉱日石金属220,000
住友不動産220,000
横河電機219,000
帝人グループ218,850
東ソー218,815
関西ペイント218,500
信越化学218,050
日本銀行218,000
阪急電鉄218,000
毎日新聞217,700
旭化成217,610
ソフトバンクグループ217,000
オリンパスグループ217,000
三井金属鉱業216,400
NTTデータ216,260
東洋エンジニアリング216,000
東レ215,950
東レエンジニアリング215,950
千代田化工215,800
三菱樹脂215,500
日揮215,000
KDDI215,000
慶應義塾大学215,000
キヤノン215,000
サントリーホールディングス213,870
アサヒグループ213,500
NHK213,360
アドバンテスト212,500
角川書店212,000
コマツ212,000
JR東日本211,830
富士フイルム211,300
太平洋セメント211,100
積水化学211,000
カネカ211,000
日本郵船211,000
商船三井211,000
クラレ210,000
鹿島建設210,000
大林組210,000
大成建設210,000
竹中工務店210,000
清水建設210,000
三井住友建設210,000
サッポロビール210,000
ソニー210,000
三菱地所210,000
三井不動産210,000
川崎汽船210,000
日立ハイテクノロジーズ210,000
関西国際空港210,000
クボタ210,000
古河電工209,910
JR貨物209,573
ホンダ209,300
名鉄グループ209,100
東海カーボン209,000
NTTドコモ208,920
日立建機208,500
三菱倉庫207,000
三井倉庫207,000
住友倉庫207,000
オハラ206,700
東京急行電鉄206,500
JX金属商事206,400
小田急電鉄206,300
味の素206,290
新日鐵住金化学206,190
三菱マテリアル206,000
NTT西日本205,810
東芝プラントシステム205,500
日立製作所インフラシステム205,500
三菱重工業205,500
三菱電機プラントエンジニアリング205,500
JFEエンジニアリング205,500
三井造船205,500
川崎重工205,500
IHI205,500
ジャパンマリンユナイテッド205,500
京セラ205,500
パナソニック205,500
シャープ205,500
カシオ計算機205,500
安川電機205,500
日立製作所205,500
JT205,300
旭硝子205,000
ピーエス三菱205,000
三菱東京UFJ銀行205,000
三井住友銀行205,000
みずほFG205,000
商工中金205,000
住友商事205,000
三井物産205,000
伊藤忠商事205,000
ニッタ205,000
コベルコ建機205,000
加藤製作所205,000
成田国際空港204,800
首都高速道路204,750
中部電力204,000
キーエンス204,000
京阪電気鉄道203,700
近畿日本鉄道203,500
日本バイリーン203,340
新日鉄住金203,000
関西電力203,000
大阪ガス203,000
トヨタ自動車203,000
阪神高速道路202,800
JR西日本202,411
東京ガス202,250
JFEスチール202,000
住友電工202,000
東海ゴム工業202,000
中部国際空港201,600
南海電気鉄道201,500
阪神電気鉄道201,000
JTB201,000
神戸製鋼所200,000
新日鉄住金エンジニアリング200,000
東京電力200,000
京成電鉄198,200
NEXCO東日本196,500
セーレン194,000
日本政策投資銀行193,400
NEXCO中日本193,000
NEXCO西日本191,000
日本政策金融公庫181,300

 150社平均値:212,820円
 150社中央値:209,742円

 

内定の確実性を高める!4つの就活サイト

 

キャリアパーク

 みなさんは就活の模範解答を持っていますか?就活の問題点は、模範解答を見られないことです。 できれば模範解答、つまりは実際に内定を取った見本をみてみたいものです。 学校では誰も教えてくれませんので、何を指標とすればいいかわからないからです。

 就活本や人事関連の書籍を購入する方法もありますが、ビジネス本の類は1800円~3000円と、就活生にとってはけっこう高額です。 しかし、一流企業内定者のエントリーシートを無料でダウンロードできる就活サイトがあります

 それは、キャリアパークです。 実際に内定した人が提出したエントリーシートを無料配布しています。例えばパナソニック、NHK、リクルート、花王、森ビル、シティバンク、 サントリー、モルガンスタンレー、ゴールドマンサックスなど超一流企業のものがそろっています。

 このほかにも業界研究のまとめ女子就活生向けのマニュアル面接官が使う評価シートの例など、 様々な内定に役立つ資料が無料配布されています。2017年卒では13万人が利用したほどで、これを読まない手はないと思います。



 

キミスカ

 従来型の就活は時間の無駄が多すぎます。  従来の就活はリクナビやマイナビに登録して各社にプレエントリー、説明会に参加、エントリーシートを提出して面接を受けて・・・落ちる。 どれだけ時間をかけてエントリーシートを書いても、内定がもらえなければ全くの無駄になってしまいます。

 しかし、就活のこの面倒な手間を大幅に減らしてくれる就活サイトがあります。

 それは「キミスカ 」です。

 キミスカではインターン経験や他社の選考状況をシェアすることで、各企業の人事部がチェックしてスカウトを送ってくれます。 これまで就活で頑張ってきた内容を登録しておけば、 見落としていた企業から突然「最終面接」の案内が送られてくることもある就活サイトです。

 従来ですと、面接で落ちると無駄になっていたエントリーシート、グループディスカッションや面接での頑張りを、 「スカウトされる材料」として使うことができるのです。 スカウトがたくさん来れば、いちいちプレエントリーしたり、エントリーシートを書く手間が省けるので時間短縮になりますね。



 

Start就活

 みなさんはもう就活サイト5社くらいは登録しましたか?一般的に就活サイトへは5社以上登録する就活生がほとんどですリクナビやマイナビだけでは足らず、それ以外にも様々な就活サイトに登録することで、志望企業のヌケ、モレのないようにしなければならないからです。

 さらに、就活にはいろんなやり方があります。逆求人サイトでスカウトをもらうジョブラス新卒、 焼き肉を食べながら面接をするニクリーチ、プロのコンサルタントの支援を受けて特別ルートで内定をもらうSpring・・・ このようないろんな面白い就活サイトが何十社も存在しています。

 しかし、何度も個人情報を入力して就活サイトに登録するのはめんどうですし、良い就活サイトを探すのも大変です。 就活サイトに登録している時間ほどもったいないものはないと思います。 そんな余計な時間があったら企業研究やエントリーシート作成に使いたいものです。

 その余計なステップを究極的に省いたのが、「Start就活」です。

 Start就活を使えば、登録したい就活サイトにチェックを入れるだけで、リクナビやマイナビも含めて50社以上の就活サイトに一括登録することができます。 Start就活ならたった1回の入力で済みます。もしリクナビとマイナビに登録済みであっても、Start就活では大手就活サイトが一覧表示されますから、 良い就活サイトを探すつもりで登録してみましょう。



 

ココリク

 就活ってまどろっこしくてめんどくさいですよね。それは、プレエントリー→会社説明会→エントリー→リクルーター面接→グループディスカッション→面接という、 「内定までの道のりが非常に長い」という理由があります。

 多くの会社は採用担当者が採用決定権限を持っておらず、 また採用決定権限を持つ役員による最終面接までに、いくつものステップを経て採用候補者を絞り込もうとします。 これが就活がまどろっこしくてめんどくさい理由です。

 その余計なステップを究極的に省いたのが、内定直結型の就活イベントで、採用選考をその場で始めることが前提の合同説明会です。 あらかたの企業が採用選考を終えたあとでも頻繁に開催されており、採用権限をもった部長・役員クラスが現れ、 その場で面接が始まったり、いきなり内定がもらえたりするイベントがあります。

 そんな便利なイベントを一覧表示にしてくれるサイトがあります。 それが「ココリク」 です。

 ココリクに登録するだけで何社もの「新卒就活エージェント」の内定直結合同説明会の予約が可能になります。 また、ココリクにいる新卒就活エージェントはイベントを主催するだけでなく、 特別の選考ルートを持ったアドバイザーがいて、面接対策やセミナーを通じてあなたの内定に本気で取り組んでくれます。



 どの選択肢を取るにしても、就活を続行するには「就職活動の軸」の見直しが重要です。 書類選考や面接に通らないのは、就職活動の軸がしっかりつくられていない場合が多いです。

 「就職活動の軸=将来の夢」を確定し、スジの通ったエントリーシート・面接対策をし、就活に再挑戦しましょう。

就活時期でお金がなく腹ペコだけど忙しくて途方に暮れている学生にとっては、とりあえず登録だけでもした方が良いサービス