リアルタイム閲覧者数:51人
 

【就活】会社の知名度

 就活では会社の知名度を重視する就活生が後を絶ちません。 知名度の高い企業、つまりテレビCMなどで日常的に触れる企業、例えば関西電力や東京ガス、 キリンビールや富士フイルム、トヨタやソニー、パナソニックなどですね。 

 就職偏差値ランキングでは朝日新聞や毎日新聞、フジテレビや任天堂など、 知名度の高い企業が多く掲載されており、「知名度こそ正義」というような会社選びが為されがちです。

 しかし、就活で会社の知名度はそんなに重要なものでしょうか。

 

知名度が高い企業

 知名度が高い企業を紹介します。

彼女の親ウケ合コンウケ・内定自慢できる企業ランキング出典

【70】 日本銀行 トヨタ自動車 ソニー フジテレビ
=========== 間違いなくウケる

【69】 パナソニック 日本テレビ テレビ朝日 TBS
【68】 東京電力 ANA 日産自動車 テレビ東京 任天堂 電通
【67】 関西電力 JAL JR東日本 ホンダ 三菱商事 読売新聞 三井物産 朝日新聞
【66】 中部電力 JR東海 キヤノン IBM Microsoft 日立 アサヒ サントリー キリン
【65】 シャープ 花王 ドコモ KDDI JR西日本 小学館 毎日新聞
=========== 確実に自慢できる

【64】 地方6電力 三菱東京UFJ みずほFG 三井住友FG 野村證券 講談社 日経新聞
【63】 伊藤忠 住友商事 三菱自動車 NTT西東 サッポロ 大和証券 集英社 ゆうちょ銀行
【62】 住友不動産 三井不動産 日本郵政公社 アステラス第一三共 資生堂 日本電信電話
【62】 博報堂 ヤフー!ジャパン 武田薬品工業
【61】 東急不動産 大阪ガス 東京ガス 丸紅 スズキ リクルート
【60】 JTB オリエンタルランド 富士フィルム 三菱地所 日本郵船
=========== たいてい自慢できる

【59】 NEC 三菱電機 京セラ 富士通 東芝 東急 近鉄 阪急阪神 NTTデータ 旭硝子
【59】 新日本製鐵 三菱重工業 コンサル Google
【58】 京王 小田急 名鉄 東武 西武 三井住友海上火災 川崎重工 東レ 商船三井
【57】 住友化学 コニカミノルタ 三井化学 帝人 オリンパス ブリジストン 新日石
【56】 神戸製鋼 IHI 旭化成 日本板硝子 日本生命 三菱ケミカル 昭和シェル 出光興産
【55】 日清食品 ニコン 味の素 鹿島建設 大成建設 損害保険ジャパン 川崎汽船
=========== 人によっては自慢できる

 メガバンクやテレビ局、自動車メーカー、鉄道など日常的に触れる企業や、 ゆうちょ、NTT、JRや新日鉄住金など、旧国営企業も知名度があります。

 特に日常的に触れる企業は、現代社会のことをよく知らない人にもわかります。 新卒の就活をしていない人、ご老人、主婦など、いろんな人に内定自慢ができます。

 財閥の名前を冠している会社も知名度が高いと言えます。 三菱ガス化学、三菱倉庫、三菱ケミカル、三菱マテリアルなどは、それ単体ではあまりよく知らない企業ですが、 「三菱」という名前がついていることによって自慢が可能です。

 やはり戦前の財閥の力を知っている年配の方々には絶大な支持があり、 特に三菱、三井、住友の3大財閥グループは今でも日本経済を支配しているといっても過言ではない勢力です。

 

知名度が高いメリット

 就活知名度が高い会社に入社するメリットはいくつかあります。

 まずは、自慢できるというメリットです。

女「男1君どこに就職するの?」
男1「ファナックだよ」
女「え?知らない・・・何の会社??男2君は?」

男2「俺はヤフー!」
女「知ってる!男2君すごい!」

 このように、人に自慢するために就活をしている人にとっては、内定をもらう会社の知名度は重要です。 ファナックは超優良企業で、待遇も良く、年収も高い企業です。 しかし名前を聞いたことがない人が多く、ピンとこないということがよくあります。

 親や親戚を安心させるという意味では、親や親戚が知っている会社に内定をもらい、 「優良企業に就職したなあ」と思わせるのが一番です。

 社会のことをよく知らない女の子にもわかる企業であれば、合コンでウケます。 同窓会などで「俺パナソニックに内定もらったんだ」などと言えば話題になること間違いなしです。

 次に、有名企業はブラック企業じゃないだろうというメリットがあります。 長年就活生の人気があり、これまで悪い噂を聞いたことがない企業ならブラック企業である可能性は低いと推測できます。

 有名企業でブラック企業なら、話題になるはずです。テレビや新聞で新人研修の様子が放送されたり、 インターネットのニュース記事で「この会社はブラック企業だ」とランキング入りしたりする場合もあるでしょう。 しかし、いろんな人が注目する有名企業でそのような噂が見つからなければ、ホワイト企業である可能性が高いです。

 

知名度が高いからといって自分に合っているかはわからない

 就活知名度重視で行うのは危険です。 というのも、知名度が高いからといって自分に合っている会社かどうかとは全く関係がないからです。

 会社選びで重要なことは、40年弱働けるかどうかです。 知名度で会社を選んで失敗するという例は後を絶ちません。

 知名度重視で就活をするのは、他人のために就活をしているようなものです。 親や親戚を安心させるために就職するのでしょうか。合コンでモテるために就職するのでしょうか。 会社選びの軸は、将来の夢に沿って考えるべきです。

 また、知名度の高い企業は就活で人気があるために、激戦になります。 富士フイルムでは毎年2万通のエントリーがあります。 つまり、採用人数150名を、2万人で争うわけです。

 倍率にして133倍、内定確率は0.75%ですね。非常に狭き門です。 こんな就活をしていてはいくらエントリーシートを提出しても、内定はなかなかもらえないでしょう。

 知名度は抜きにして、自分に合った会社や、続けられそうな会社を探してみてはいかがでしょうか。