リアルタイム閲覧者数:40人
 

著者について

名前アリオト
学歴大阪大学法学部法学科 2013年3月卒業
職業メーカー事務系総合職 2013年4月入社
職種営業
月収額面32~36万円
残業現時点で月40時間程度
休日年間120日強
飲み会1ヶ月に1回程度


 大学では学生寮に住み、夜9~12時から一日が始まり、午前5時くらいに終える、 すなわち酒を飲んでカラオケに行くという生活を週3~5日で行っていました。 定期試験の合間に友達とゲームをしたり、深夜にゲームを買いに行って朝までプレイし、 講義に出て、帰ってまた深夜までプレイするということもしました。

 コンビニ等でバイトをし、CB400SF2に乗り、法律の専門書を買いあさり、 2chやニコニコ動画、深夜アニメを視聴してビリヤードと、大学生活を謳歌しました。

 そんな生活をしつつ大学の期末試験対策はぬかることなく、 行政法の国家賠償法を落単した程度に収まりました。 (他にも試験内容がめんどくさいから放棄して別の教授の元で再履修したものはある)

 3回生の6月から就活を意識してインターンシップに参加しました。 しかしその後は何もすることなく、ビリヤードなどして遊んでいました。 そして2012年12月、就活を開始。

 就職活動は真面目に書いたエントリーシートはわりと通過し、リク面などに呼ばれてタダでコーヒーを飲む。 しかしリク面で落とされまくりました。エントリーシートの通過は、ブログを書いていたのと、法律という、もろ文章の学問をしていたためか、 文章力だけはあったからだと思います。

 就職した今だからこそ、就職活動を振り返って見ることができます。 間違いだらけの就職活動。このサイトが少しでも考えるきっかけになればと思います。

 内定を得たのは4月下旬。面接で笑いを取り、社長に「その言葉が聞きたかった!!」と言わしめて、 意気揚々として秋葉原でギャルゲー(限定版)を購入し、帰りの新幹線を降りる直前に内々定の電話がかかってきました。

 新幹線のデッキだったのとテンションが上がってしまったのもあってあまり耳に入ってこなかったけど

 内々定の瞬間というものは大変気持ちの良いものです。

 現在は資産形成のため貯金中。3年で450万円貯まりました。 →一棟アパートを購入しました。

 

ホームページについて

 ホームページを初めて作ったのは中学1年生の冬でした。 当時流行していたブラウザゲームを自分でも設置したいと思い、 つまりは「管理人」になりたいと思ったのが始まりです。

 htmlの勉強そっちのけでperl言語のCGIにのめり込み、 設置したCGIゲームを改造する日々を送りました。 MY就活ネットはPHPで作っていますが、これはperl言語の経験の賜物です。

 プログラム熱もどんどん上がっていき、 中学3年生のころにはフラッシュゲームを自動操作するチートツールを作ったりしていました。 マウスの自動操作プログラムを作ったり、自分で掲示板プログラムを組んでホームページに設置したりしていました。

 しかしながら、私は理系への道は歩みませんでした。 というのも、高校の化学で行き詰ってしまった(と思い込んでいた)からです。

 高校1年生のときに化学Iを履修していたのですが、センター試験を超えるレベルの実力テストがありました。 100点満点で平均点は24点。私は28点でした。そんな中、一人だけ98点という高得点をたたき出した友達がいたのです。 しかも彼は、「符号をつけろと書いたのに『+』をつけなかった」という理由で2点減点されただけでした。

 「こいつには勝てない」と思い、理系の道を断念したわけです。 今思えば比べる相手が悪かっただけでした。彼は東大の理3に合格していったのです。

 そんな経緯で文系の道を進み、法学部を出て、現在サラリーマンをやっているわけです。