リアルタイム閲覧者数:24人
 

JR西日本の企業研究


2013年3月データ
売上高1兆3000億円
当期純利益602億円
本年の特許件数11件
初任給(学部卒)20万2411円(院卒)22万1903円
募集人数総合職(全社コース)80名(エリアコース)100名




 

JR西日本の詳細


 皆がよく知っているJR西日本(西日本旅客鉄道)です。 JR西日本の新幹線(みずほ、さくら)の指定席は、 JR東海の新幹線(のぞみ、ひかり、こだま)のグリーン車と同じシートである等、 サービスが充実しています。

 JR西日本は新幹線と在来線の売上高が半々で、大阪環状線や特急もよく使われています。

 JR大阪駅の改良工事のように、人の集まる場所をつくり、人の流れをつくるというのは、 この会社の大きなやりがいの一つです。 輸送収益という強い経済基盤を利用し、不動産業も行います。 巨大なショッピングモールを建ててそちらの収益ばかりか、 そのショッピングモール目当ての旅客から鉄道運賃も取れる、 まさに一石二鳥の業務です。

新人研修では車掌業務や新幹線の運転をするとのことです。

 

JR西日本の待遇


 JR西日本の有価証券報告書によると、2012年度の平均年収は「6,726,432円」となっています。 役職者も含んだ平均年収ですが、現業職のほうが多い企業にしてはだいぶ高いものだと思います。 従業員数2万7000人に対し、組合員が2万5000人なので、役職者の給与はほとんど影響していないものと考えてよいでしょう。

 

JR西日本の採用選考


 会社説明会参加後、エントリーシートを提出すると3月半ばごろにリクルーター面接に呼ばれます。 リク面の電話がかかってきたときにエントリーシートをべた褒めしておきながらも、 リク面が失敗すれば平気で「書類選考落ち」にしてくる会社です。

 JR西日本には「総合職(ポテンシャル採用)」と「一般職(プロフェッショナル採用)」があり、 総合職には「全社コース」と「エリアコース」があります。 全社コースは転勤のあるコースで、エリアコースは転勤のないコースです。

 社員の方によると、全社コースとエリアコースで昇進に差はないと言われますが、 「エリアコースではできなくて、全社コースならできる仕事はある」 とも仰っていました。全社コースのほうがポストが多いということでしょうね。

 JR西日本の就活では、鉄道オタクであることを隠し、「社会をつくりたい」などと言っておきましょう。