リアルタイム閲覧者数:24人
 

選考の早い会社【就活】

 選考の早い会社を紹介します。 とりあえず選考を受けてみる、エントリーシートを提出してみる、WEBテストの練習として使う、 面接を受けてみる等、使い方は様々です。



 選考の早い会社を受ける過程で、その業界に興味が湧いたら儲けものです。

 

選考の早い会社一覧

 エントリーシート提出、WEBテスト、リク面等の選考が早い会社

 阪神電車:2月上旬にエントリーシートの結果通知。すぐに面接が始まります。

 JT:1月中にエントリーシート提出とWEBテストがあります。リクルーター面接も1月~2月の間に電話があります。

 プラントエンジニアリング業界:日揮、千代田化工、東洋エンジニアリング等は12月~1月の間にエントリーシートの締切があります。 また、新日鐵住金エンジニアリング、JFEエンジニアリングもリクルーター面接が始まります。

 外資系企業:ゴールドマンサックス、P&G、マッキンゼー等、経団連憲章に束縛されないので選考はとても早いです。

 マスコミ業界:電通、テレビ朝日、日本テレビ、読売新聞などマスコミ業界も1月中に応募が締め切られます。

 三井住友カード:2月中にエントリーシート提出&WEBテスト。2月末から面接が始まります。

 森永乳業:3月中に筆記テスト、グループディスカッション、面接があります。

 キヤノン:2月中にWEBテストがあり、リクルーターもつきます。

 島津製作所:2月中にエントリーシート、WEBテスト。

 トヨタ:12月中に大学別説明会、その後1月中にリクルーター面接開始。

 大林組:1月末にエントリーシート提出。通過していればリクルーター面接開始。

 清水建設:2月上旬にエントリーシート提出&WEBテスト。通過していればリクルーター面接開始。

 クラレ:1月中にエントリーシート提出&WEBテスト。通過していれば2月上旬、座談会に呼ばれる。

 デンソー:プレエントリーするだけで1月中にリク面が始まる。

 昭和電工:1月中にエントリーシート提出&WEBテスト。

 昭和シェル石油:1月中にエントリーシート提出&WEBテスト。WEBテストの時間が短い(?)

 三菱樹脂:1月中にエントリーシート提出&WEBテスト。締め切り前であっても早く出さないと単独会社説明会に呼ばれない。

 日本触媒:2月上旬にエントリーシート提出。2月中にグループ面談があり、3月上旬にリク面、3月中に面接が始まる。

 川崎重工:2月上旬にエントリーシート提出&WEBテスト。珍しいことに玉手箱形式です。

 日本政策金融公庫:2月上旬にエントリーシート提出。その後WEBテスト。