リアルタイム閲覧者数:25人
 

優良中小企業【就活】

 しかし、中小企業は中小であるがゆえに、知名度が低く、 就活生にとって「よくわからない」世界であることは間違いないです。 ここでは一流の技術を持っている、ビジネスの目の付け所がいい、フットワークが軽いなど、 優良中小企業を紹介していきます。

 

ミクロ発條

従業員数80名前後。精密スプリング(リモコン用電池バネ、ボールペンスプリングなど)で海外展開をしている。 製造は24時間無人であり、工場は持つが職人が不要なため従業員がかなり少ない。

 

竹井機器工業

従業員数95名。大学研究機器、運転適性検査機器、体力測定機器、医療機器など。国や大学、会社の研究所と連携して製品の開発に取り組んでいる。 製品は海外にも輸出しており、また開発分野も流行で廃れるようなものではない。



 

伸和コントロールズ

従業員数280名。電磁弁(燃料電池や人工透析器に使われる)などの機器、装置の製造。環太平洋に拠点を持ち海外展開をしている。 一流の技術を持ち、それを活かして成長していく産業。

 

サカタ製作所

従業員数127名。金属屋根を支える金具というニッチなメーカー。この部品のシェアは国内で50%を超えている。 海外展開もしている。普通に生活していると気付かないけど、必要な部品という面白い市場を開拓している。

 

弘進ゴム

従業員数316名。長靴(シェア日本一)、合羽、布靴、革靴、防水シート、ゴムホースなどの業務用ゴム、ビニル製品。 業務用に特化し、国内主要都市、中国大連に拠点を持つ。

 

中小企業への就活

 中小企業は不安定だとか、将来性がないだとか、偏見があります。 大企業のほうがネームバリューがあり、家族や友達に自慢しやすかったり、 中小企業と比べて福利厚生が充実しているということもあるでしょう。

 しかし、中小企業はどこも悪いというわけではありません。 「たくさんの従業員がいらない」だけの優良中小企業だってあります。 ソフトウェア会社、ゲーム制作会社などはその典型でしょう。

 大規模な工場がいらない、会社を拡大しなくても十分に儲かっている、 株式を上場させたり大企業にするとメンドクサイからしない、 もしくはこれ以上お金を集める必要がないなど、様々な事情があるでしょう。

 大企業でも倒産する時代です。会社の規模より会社の将来性を重視し、 優良中小企業も視野に検討することをおすすめします。

 実は、就職先が大企業がいいという根拠は何もありません。 従業員を増やせば大企業になれますし、事業を拡大するとその分、経費もかかるので利益が増加しているかというとそうでもありません。 大企業であることに価値があるのではなく、社員1人あたりいくらの利益を出しているかが優良企業の見分け方となります。