リアルタイム閲覧者数:52人


 

リクナビ、マイナビを信頼しすぎるな

 就職活動体験談でも書きましたが、リクナビやマイナビといった就活サイトは、 企業から宣伝広告料を徴収することで営業しています。

 善意で書かれた記事ばかりとは限りません。企業がお金を払って、 自社に良いイメージを持つような記事を書かせているかもしれません。 彼らもお金儲けでやっているということを認識してください。

 リクナビの掲載料は240万円だったか、270万円であると新聞に書かれていました(うろおぼえ)。 さらにオプション料金を支払うと各所に広告を掲載できたり、スカウトメールを送ることができたりします。



 就活解禁日(2015卒は12月1日)になると、一斉にプレエントリーが開始され、 同時に「スカウトメール」が届き始めます。スカウトとはなんといい響きでしょうか。

ところが残念!詳しくあなたを調べてスカウトメールを送ったのではないのです。

このスカウトメールは大学単位、文理単位で一斉送信されます。 受信する人の名前を表示するプログラムなんて簡単に書けます。 スカウトメールはぬか喜び装置です。スカウトなんてものじゃありません。

 ところがこのスカウトメール、知らない企業から送られてくることが大半です。 いろんな会社、業界を知るという上では役に立つかもしれません。 リクナビやマイナビで性格診断などをしておくのもいいかもしれません。